.hack//New World

第一章 1話:アルジェとおさんぽ

~広場~

アルジェちゃん、街はどう?

……おなか……すいた……

え?お腹がすいたの?

アルジェ……森に、行く

えっ、森に?

へへ……

(とてとて……)

あっ……急に走り出して行ったわよ!?

あ、ぶつかるよー……

あうっ……!?

ふぁ……!?

男の人の方が、突き飛ばされちゃったわ……

す、すみません……大丈夫ですか?

い、いえ、あの、ぼ、僕は大丈夫……
女の子の方は、大丈夫かな……?

うん……

あれ?どーしたの、ロクス兄ぃー?
こんなところで転がっちゃってさ

あっ、うん、僕は大丈夫だよ、ティグ……

そ、それでは……

まったく、またボーッとして歩いてたんでしょー……

ごめん……ハハ

急に走っちゃダメだよ、アルジェ?

うん……

アルジェちゃん、森に行きたいって言ってました……

どうして森に?

……おなか……すいた……

仕方ないわね……
じゃあ、森に行きましょうか?

~森へ続く道~

それにしてもこの子ってば、なんで森に行きたいのかしら
お腹がすいてるなら、街の方が色々あるのにね

森に好きな食べ物があるとか、では……?

森……スキ

なんかキュンときた……

フフフ

もうすぐ森ね、敵はそんなに強くないと思うけど
用心しましょう?

◆ ◆ ◆

街の近くだし、敵もそれほど出ないわね

ぬるすぎて、死にそう……

はいはい、ほら森が見えてきたわよ

森……(きょろきょろ)

ホラ、森は目の前よ……ちょっと大丈夫?

おなか……ぺこきゅう……

何を食べたいんでしょうか……
お目当ての食べ物があると良いのですけど

……(ぐうぅ)

ぴこーん……
進行方向に、敵発見~

アルジェは、下がっててね

うん……

◆ ◆ ◆

みんな、大丈夫?

肩慣らしには丁度よかったかしら?

ぬるい、ぬるい……

まぁまぁ、戦えないアルジェちゃんもいるんだし
そこはあまり無理しなくてもね?

……(きゅっ)

はうぅ!?
急に手を握られました……

懐かれてる……

妹が出来たみたいで、うれしいかも……♪

甘やかすのはダメですわよ、お姉ちゃん?

……おねえ、ちゃん?

はうぅ!これは無理です!
お姉ちゃん、甘やかしちゃいます~♪

次の話へ